2014年09月28日

「勝負下着」についての実態と悲喜こもごも

「今日はもっと魅力的で可愛い」といわれたり、逆に引かれたり。自分を鼓舞する目的も…。「勝負下着」についての実態と悲喜こもごもが、通販サイト・夢展望がインターネット上で実施したアンケート『勝負下着に関する意識調査』で明らかになった。

 女性の9割が持っているという「勝負下着」。身に着けるシーンでは、それなりの雰囲気と緊張感があるもので、さまざまな成功と失敗の様子が垣間見える。「彼氏に『いつもの下着も可愛いけど今日はもっと魅力的で可愛い』と言ってもらえた」「普段あまりほめてくれない彼が勝負下着の時に絶賛してくれた」といううまくいったエピソードもあれば、「勝負下着と言えば赤のイメージがあったので真っ赤な下着を着けていったら逆に引かれた」「彼氏に見せる直前で紐が切れた」など、少し切ない思い出になったコメントも見られる。

 一般には「勝負下着は恋愛時に着用」のイメージが強いが、実際は恋愛時以外でも着用するケースも多いこともうかがえる。やはり、「恋愛時に着用」との回答が67%と最も多いものの、「常に着用(9%)」「仕事(6%)」「試験(6%)」など、あわせて32%もの女性が恋愛以外でも勝負下着を着用していることがわかった。「受かるかギリギリの大会に勝負下着で行ったら無事金賞を獲得できた」「試験のときは必ずつける下着があり、合格したり良い点が取れたりする」というコメントも寄せられており、女性が自らを鼓舞する目的で使っている場合もありそうだ。

 この傾向は、「勝負下着を着用している日について」の設問でも見られ、勝負下着を身につけると、「モチベーションが高くなる(24%)」、「何事にも気合いが入る(18%)」、「いつもより自分が魅力的に感じる(18%)」、「いつもより自分がセクシーに感じる(13%)」とポジティブな回答が多くなっており、勝負下着には、女性をより魅力的にし、かつ、自信を持たせる効果もあるのではないか、と考えられる。

 勝負下着として、一番多く所持されているのは、「白系・セクシー系デザイン・レース使い」であるようだ。また、「実際に勝負下着を見せた時の男性の反応」が無反応だと寂しいようで、約9割の女性が「勝負下着を恋人に褒めてもらいたい」という願望を持っていることが推測される。

なるほど、そういうことが言えるのですね。。


posted by セクシー at 17:23| 日記 | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。